Tokyo-kijyuku
taniyama-school

古式マスターヨーガについて

  • 古式マスターヨーガとはインド南部より3000年以上前から伝わる現代の様々に
    分派したヨーガの源流の一つです。
    主に陰(いん)の氣を操る事や他人を加工する事に長けた技術になります。
    ヨーガというと「アーサナ」と呼ばれる様々なポーズを取り、
    体の柔軟性が求められるイメージが強いですが古式マスターヨーガは
    主に氣脈(氣の通道)の詰まりを取る通氣加工と呼吸法が中心になりますので
    体が固い方でも問題なく始める事ができます。
  • master01
  • この様に氣脈を加工します。
  • また、古式マスターヨーガにはトンレン行法と呼ばれる技法があります。
    トンレン行法とは自分の氣を第三者と循環させる事により氣の内圧調整、
    精神融合などを行う事ができます。
    これにより、氣によって相手の情報を知り相手にとって何が
    一番適切なのかを察する事が可能です。
  • master01
  • 相手との精神融合です。